バイナリーオプション

これを見れば裁量トレードがわかる!バイナリーオプション裁量トレード

裁量トレードと聞くと、なんだか怪しい取引なんじゃないかと勘違いされる事もありますが、バイナリーオプションで成功している人の半分は裁量トレードを行っていると思っていただければ良いと思います。

裁量トレードとは何か?

裁量トレードをしれば、バイナリーオプションの取引が格段に上がる事は間違いありません。

この記事で裁量トレードとは何かを知って頂き、バイナリーオプションの取引に活用していただければ幸いです。

裁量とは何か?!

裁量とは、自分で判断して決断を下すまでの事を言います。

会社勤めの方は、耳にするかと思いますが上司の方に『君の裁量に任せる』と言われたり、上役になってくると『500万までは君の裁量に任せる』と言われることがあります。

バイナリーオプションで言われる裁量トレードとは

自分で考え答えを導き出すトレードの事

そう思って頂ければ幸いです。

裁量では何が大事なのか?!

裁量は自分で考えて決断して答えを導き出すトレードです。

これは、専業トレーダーも兼業トレーダーも一緒で

経営者になる

という事です。

経営者は、自分の会社がどういう状況で、どうすれば利益が出ていて等の損益を綿密に計算して会社を運営しています。

裁量トレードも一緒です。

今から裁量トレードに必要な事を紹介していきます。

資金管理

裁量トレードの重要な役割を示すのが『資金管理』です。

資金がなければ、バイナリーオプションの取引すら出来なくなります。

良く『早く利益を上げたい』と思うあまりに、ギャンブル的に投資資金を上げる人がいますが、これは投資としてはNGです。

前回の『勝率80%』の記事にバルサラの破産確立という事を少し記述しましたが、投資資金は元本の2%~5%が妥当です。

バイナリーオプションで勝率8割を出す手法とはバイナリーオプションで勝率を80%にする方法とは?!勝率80%にすると何が起こるの?!バイナリーオプション初心者の方やバイナリーオプションで悩んでいる方は、ぜひ見て頂きたい記事です。...

この投資資金のパーセンテージを、上げるのも下げるのもトレードする皆さんの裁量です。

仮に、自分で出した答えに絶対の自信があるなら投資資金のパーセンテージを上げる事は良い事です。しかし、絶対の自信がない時に同じパーセンテージでトレードする事はリスクが格段に上がります。

自信がない時には、トレードはしない。自信がある時には投資資金を上げる。投資資金を抑える。

これが、裁量トレードの資金管理です。

トレード技術

裁量トレードの中で最も重要なのが、このトレード技術です。簡単に言えばエントリーするかしないかを判断する技術という事です。

この技術を習得するには、バイナリーオプションの初心者は苦労をします。

裁量トレードの難点は、このトレード技術です。

トレード技術には、エントリータイミングまで待つ技術と今の相場がどのように動いているかを判断する技術の2つが主に存在します。

エントリータイミングまで待つ技術

技術と言えば技術ですが、どちらかというとメンタルの部分が非常に多い割合を占めています。

投資にメンタルはつきものです。負けている時にどれだけ気持ちを抑えられるか、勝っている時にどれだけ気持ちを抑えられるか、これに尽きます。

負けていると取り戻そうとして、資金を大量に投資してしまうギャンブル投資になってしまいますし、逆に買っている時でも気持ちが大きくなって投資資金を雑に扱ってしまいます。

バイナリーオプションは投資です。どれだけリスクの低い所でエントリーをして利益を獲れるかが勝負の分かれ目です。

エントリーのタイミングまで待ち、自分の裁量で決断してエントリーをする。

この決断は裁量トレードには欠かせない技術なんです。

相場の動きを見極める技術

先ほどのエントリーまで待つ技術の前に行う事ですが、今の相場がどのように動いているかを見極める事が重要です。

これは、エントリーの判断をする為に必ず行う事が必要です。

相場の判断を行う為に、数多くの補足となるインジケーターが存在します。

相場状況は2つに分ける事が出来ます。それは・・・

トレンド相場レンジ相場です。

まずは、相場状況をこの2つの内のどれなのかを判断する事が最初に行う事です。

トレンド相場とは、1つの方向に階段を上るかの様に進んでいきます。これは1つの方向に皆が賛同しているので、終わりが来るまで続きます。

レンジ相場とは、105円~106円を行ったり来たりするような相場の事で売りと買いが拮抗しているような状況です。考え事をしてあっちに歩いたり、こっちに歩いたりしているような状況を思い浮かべて貰えばわかりやすいかもしれません。

レンジ相場は、行ったり来たりして考えが纏まらないような相場ですが、いざ考えが纏まると1方向に進んでいきトレンド相場となります。

トレンド相場かレンジ相場かを見極めたら、

どの価格で、どっち方向に、いくらの資金で

という判断を行い、エントリーのタイミングまで待ちます。

タイミングが来たらエントリーして、あとは確定するまで見届ければ裁量トレードの完成です。

トレードが終わってからも裁量は続く

バイナリーオプションの裁量トレードは、トレードする前の準備も重要ですが、エントリー後の結果についても考えなくてはいけません。

果たして、今回の裁量トレードは正解だったのか?そうではなかったのか?などの検証を行って、次の裁量トレードに活かすんです。

経験に勝るものはありません。

裁量トレードを極めるには努力は最低限必要です。

 

バイナリーオプション口座開設は無料!