未分類

バイナリーオプションのマーチンは、必勝なのか?それとも?

バイナリーオプションで成功したいと思う気持ちがあれば、『バイナリーオプション手法』とか色々検索すると思います。

その検索した手法の中でも、特に多いのがマーチンゲールだと思います。

今回は、マーチンゲールが必勝法なのか?それとも違うのか?

そんなところを書いていきたいと思います。

マーチンゲールとは?!

マーチンゲールは、元々バイナリーオプションの手法ではありません。カジノの手法ですので、とてもギャンブル性が高い手法となります。

マーチンゲールは、負けた損失を取り返し利益を出す為に倍の金額を賭ける手法です。

ハイローオーストラリアの海外口座で1回1,000円取引を行った場合ですが、

1回目の取引が負けた場合、1000円の損失です。

2回目に同額の取引をしても、ペイアウト率から計算すると1.88倍ですので2回目の取引では、880円利益が出ていることになります。

1回目の損失と2回目の利益を計算すると-120円です。

これでは、負けた損失を取り返して利益を出す事は不可能です。

マーチンゲールは、倍の金額を投資していきますので2回目の投資金額は2,000円になります。

仮に2回目も負けた場合は、3,000円の損失が出ていますので3回目に6,000円を投資して損失を帳消しにして利益を出せるようにします。

皆さんも、お分かりの通りマーチンゲールは間違えれば諸刃の剣と化すという事です。

これから、マーチンゲールのメリット・デメリットについて話を進めて来たいと思います。

マーチンゲールのメリット

マーチンゲールのメリットは、なんと言っても損失を取り返して利益を生み出す事です。バイナリーオプションでしか出来ない取引方法です。

これは、何回か触れさせて頂きましたがバイナリーオプションは損失を限定できます。だからこそ出来る手法と言えます。

FXや株でマーチンを行えば、万が一損失が出た時はバイナリーオプションとは比較にならない程の損失が出る恐れがありますので危険です。

バイナリーオプションでマーチンゲルを行うメリットは、損失を取り返せる可能性がある事と、万が一マーチンで負けた場合でも損失が限定出来る事です。

コミュニティに入ってベテラントレーダーの指導を受けたりトレードに慣れてくれば、手法としても有りかと思いますが、バイナリーオプション初心者にはオススメ出来ない手法です。

バイナリーオプション初心者にオススメ出来ない理由は、マーチンゲールのデメリットにあります。

それを、これから紹介していきます。

マーチンゲールのデメリット

マーチンゲールの手法は、諸刃の剣です。メリットも確かにありますが、デメリットの方が断然多いのは事実です。

デメリットをしっかりと理解して上で、マーチンゲールを行うか?行わないか?判断して頂ければ幸いです。

マーチンゲールのデメリットは、全部で4つあります。

投資がギャンブルと化す

マーチンゲールは、損失を取り返す為に次回の取引金額を倍にして投資を行う方法です。元々カジノで使われていた手法という事を冒頭でお伝えさせて頂きました。

カジノはギャンブルですのでマーチンを使えばギャンブルと同じになる事は明白です。マーチンをギャンブル化するのも投資として利用するのもトレーダーの気持ち次第です。

投資が投資でなくなってしまっては、始めた意味がなくなってしまいます。

資金管理が出来なくなる

1日に1回や2回程度のマーチンなら、手法として利用するのも有りかと思いますが何回も続けて行っていれば、ギャンブルとなり資金管理が疎かになってしまいます。

バイナリーオプションに限らず投資は資金管理が重要です。

マーチンを多用していれば、投資資金が倍になってきます。

負ければ倍、負ければ更に倍、そのまた倍と・・資金が底をつくこともあります。

自分自身をしっかりと自制出来るなら、1回1回の投資金を固定してトレーダーとして経験を積んだ方がバイナリーオプション初心者にはオススメかと思います。

メンタルが安定しない

マーチンを行っていれば、ギャンブルと化して資金管理が出来なくなり、メンタルが安定しなくなります。

今まで紹介してきたデメリットですね。

これは、マーチンゲールという手法を行う事によって生まれる『負の連鎖』なんです。

資金管理と同じくらいメンタルは重要です。

バイナリーオプションや投資を成功させるのに重要なのは、投資資金の多さでも技術でもありません。

資金管理とメンタルです。

この2つが、しっかりと安定してこそバイナリーオプションのトレード技術が相場の世界で活かすことが可能になるのです。

メンタルは資金管理と同じで自己管理です。

1つの手法なんかでメンタルが損なわれない様にしてくださいね。

最後の4つ目

先ほど『負の連鎖』と記述させて頂きました。

今回のマーチンゲールデメリットの最後は・・退場するという事です。

退場するという事は、すなわち破産を意味します。

マーチンゲールのデメリット4つ目は、負の連鎖の最後に訪れる破産退場です。

投資は9割の人が諦めて退場していく世界です。生き残れるのは1割。

その中で、ギャンブル化した資金管理が出来ない程のメンタルを呼び起こしてしまうトレード手法を使用していれば、破産する可能性は通常の比でない事はわかって頂けるかと思います。

マーチンゲールは、バイナリーオプションの手法でもありますが、それを正しく使うのも破産に導くのも自分自身です。

計画性をもった手法の活用をお願いします。

 

 

バイナリーオプション口座開設は無料!