バイナリーオプション

バイナリオプションの裁量トレードで失敗する人が必ずする事

裁量トレードとは何なのか?

バイナリーオプション初心者向けに前回裁量トレードの勉強法を書きました。

まだ読んでない方は、こちらを先に御覧ください。

バイナリーオプション初心者に最適な裁量トレード5つの勉強方法バイナリーオプションの裁量トレードを勉強しようとしても勉強方法がわからないという方は沢山います。今回は、バイナリーオプション初心者が裁量トレードを勉強する為に5つの勉強方法を纏めてみました。...

いかがでしたか?

バイナリーオプションで裁量トレードをする際には、必ず特性を学ぶ必要があります。

ただ、学んだだけでは必ず失敗する事も知って欲しいんです。

今回は、バイナリーオプションの裁量トレードで必ず失敗する例をいくつか取り上げたいと思います。

今まで書いてきた事と重複する事もありますが、大事な事なので最後まで読んで貰えると嬉しいです。

バイナリーオプション裁量トレードで失敗する人の特徴

バイナリーオプション裁量トレードで失敗する人たちは、一体何をして失敗するのかと言うと結構基本的な事で裁量トレードの失敗を招きます。

多分、『あ~なんだ、そういう事ね』と思う事も多々あると思います。

ですが、成功者1割と言われる投資の世界において『あ~なんだ、そういう事か』が残りの9割という事も知っておいて欲しいんです。

裏を返せば、この失敗をしないだけで生き残る可能性が格段に上がります。

これから、裁量トレードの失敗例をいくつか挙げていきます。代表的な失敗例なのですがバイナリーオプションで失敗する人は必ずしている事なので自分に置き換えて読んで頂けると幸いです。

では、紹介していきますね。

裁量トレード失敗 その①

バイナリーオプション裁量トレード失敗 その①は、

勘で取引する事

『そんなのわかっている』という声が聞こえれきそうですが、これは裁量トレードの失敗を招く大きな要因の1つです。

バイナリーオプションの裁量トレードは、多くの知識と分析を行って未来の価値に対して資金を投資する方法です。

たとえ、HIGHかLOWを予想するだけの単純な取引であっても、勘だけで取引して成功する人は1人もいません。

バイナリーオプションの裁量トレードで利益を得るのは簡単ではないんです。

この失敗は、次に紹介する失敗例と同時に行ってしまう方が凄く多いです。

1つの失敗なら、なんとか取り返しがつくかも知れませんが失敗が連鎖してしまうのが投資の世界です。

裁量トレード失敗 その②

バイナリーオプションの裁量トレード失敗 その②は、

ギャンブル的な資金管理

の事です。資金管理が重要という事は何回も記事で書いて来ましたが、先ほどの失敗と合わさる事で裁量トレードの失敗と損失を大きく招く可能性が格段に上がります。

バイナリーオプションの資金管理は、投資資金全体の2%~5%です。利益が出始めて自信がある時には10%くらいでも良いと思います。

が、先ほどの勘でトレードしている人は負けが続いていくと投資資金を上げていく傾向があります。

1回、2回と負けが続くぐらいなら『あ~負けてしまった』と言うくらいで済みますが、これが何回も続いていくと、取り返そうとする気持ちが膨れ上がります。

人は損失を嫌います。失敗を嫌がります。

バイナリーオプションを始めた人は、投資で何らかの利益を得たいと思って始める人が多いです。将来的な資産を形成したり、今よりも贅沢な暮らしがしたいとか思う気持ちも様々ですが、共通して言える事は・・・・

投資を成功して儲けたい

という事ですよね。

この気持ちは、大事な事なんですが裏目に出てしまうと失敗する恐れがあるという事を知っておいて欲しいです。

メンタルな部分は投資に良い影響も、悪い影響も与えてしまいます。

気持ちを我慢して、裁量トレードで失敗を招かない様にする事も必要です。

裁量トレード失敗 その③

バイナリーオプションの裁量トレード失敗 その③は

自分のライフスタイルを知る

という事です。

『???』と思う方もいるかと思いますが、投資には密接な関係があります。

特に24時間いつでも取引可能なバイナリーオプションでは特に重要です。

自分のライフスタイルを知るという事は、相場の時間を自分に合わせるという事です。

相場は、市場を変えて24時間動いています。

そして、市場ごとに動き方も、主役になる通貨も違うという事を以前記事にしました。

バイナリーオプションを始めたばかりの人には、ありがちな事ですが仕事の合間の10分とかに取引を行うのは失敗を招く要因の1つです。

裁量トレードに慣れてくれば、ある程度の取引する軸が分かるようになってくるので良いかと思いますが、裁量トレードのを始めたばかりの人にはオススメしません。

なぜなら、失敗する可能性しかないからです。

5分、10分の空いた時間に取引するのは勘だよりになりがちです。

それよりも、しっかりと自分のライフスタイルを知る事で、バイナリーオプションの取引時間を明確にして取引するほうが将来的も安定します。

為替市場は4つあります。その1つ1つに特徴があります。

まずは、自分のライフスタイルでバイナリーオプションが十分に出来る時間を見つけてから裁量トレードをする事をオススメします。

裁量トレードを失敗しないために・・

裁量トレードで失敗しない人はいません。最初は誰でも失敗します。

失敗を乗り越える事で、裁量がついてきてトレードに活かすことが出来るようになりますが、それには継続する事が必要です。

今回紹介した事が、1つでも当てはまる事があるなら黄色信号です。

赤信号にならない様に、裁量トレードの失敗例を教訓にして頂ければ幸いです。

 

バイナリーオプション口座開設は無料!