バイナリーオプション

バイナリーオプションの国内規制にメリットはあるのか?!

バイナリーオプションは、誰でも簡単に始められる投資の1つとして人気です。投資方法もシンプルでHIGHかLOWを予想するだけの投資ですが、ペイアウト率という払い戻しも約2倍という所もわかりやすくて良いですよね?

今回は、日本国内に焦点をあててみたいと思います。

今は、バイナリーオプションも海外業者の口座を使う人ばかりで、国内業者を使用している人を見かける事も少なくなりました。

そこで、バイナリーオプションの日本国内の規制と照らし合わせて、日本国内の業者を使用するメリットがあるのか?ないのか?を検証していきたいと思います。

規制前の日本国内バイナリーオプション

日本の規制は幾度となくかけられてきましたが、以前は現在の海外業者と同じ取引が可能となっていました。

取引時間の短縮やペイアウト率2倍など、今人気の海外業者と比べても遜色なく取引できたことで国内バイナリーオプションの業者は海外業者よりも人気がありました。

規制がかからなければ、国内の業者をそのまま使用していた人も多かったのではないでょうか?

日本の規制が厳しくなった理由

日本のバイナリーオプションの規制が厳しくなった最大の理由は、

ギャンブル性です。

パチンコ・スロットも、年々規制が強くなっていますがバイナリーオプションや準ずる投資にも規制がかかってしまっています。

現代では、ギャンブル中毒やギャンブル依存症といわれる症状もありますから、ギャンブル性が高いと日本が認識すれば、国内規制はかけざる負えないのでしょうか。

バイナリーオプションは、ギャンブルではなく投資なんですけどね。

国内バイナリーオプションの規制

国内規制後のバイナリーオプションは、いったい何が変わったのか?

ギャンブル性の影響を受けた、国内規制を3つ紹介していきます。

バイナリーオプション国内規制①

国内規制の1つ目として紹介するのが、

短時間での取引禁止

バイナリーオプションの魅力の1つは、短時間での取引が可能となっている事です。

30秒~数分の間で取引するからこそ、今の相場の動きを瞬時に捉えて投資を行う事が出来ます。バイナリーオプション初心者の方でも、短時間なら流れに乗るだけなのでタイミングさえ合えば利益を出せていました。

ところが、国内の規制は短時間での取引禁止。

これは、バイナリーオプションの魅力が1つ無くなったのと同じことです。

国内規制によって、定められた取引時間は2時間という異常な長さ、これは投資初心者では流れを掴めない事もそうですが、バイナリーオプションを行う意味がなくなってきてしまします。

長時間の流れを掴むのは、投資熟練者でも難しい事なんです。

バイナリーオプション国内規制②

バイナリーオプション国内規制の2つ目は、ペイアウト率です。バイナリーオプションで投資した金額のリターン率と言った方がわかりやすいかもしれません。

元々、国内のバイナリーオプションもペイアウト率は投資した金額の2倍でした。

しかし、2013年の国内規制によって

相場の変動によってペイアウト率を決定する

という何やらわかりずらいペイアウト率になってしまったのです。

為替相場は随時変動しています。上下に勢いよく変動する事もありますし、殆ど動かずに上下している時もあります。

例えば、105円10銭をHIGHでエントリーしたします。最終的な結果として2つ挙げさせて頂きますが

①105円12銭で終了

②105円50銭で終了

本来であれば、2つともエントリーが成功しているので貰える金額は一緒のはずですが、日本の規制によって

①と②では、ペイアウト率は違うんです。

どっちもバイナリーオプションの投資の醍醐味と言われる、HIGHかLOWをしっかり予想して正解しているにも関わらず、リターンの金額は違う。

これに関しては、バイナリーオプションではなくFXに近い感じがします。

バイナリーオプションの魅力は何処に行ってしまったのでしょうか?

国内規制は厳しすぎます。

バイナリーオプション国内規制③

バイナリーオプションの国内規制③は、取引回数です。

日本国内のバイナリーオプション規制により、取引回数が制限されました。

1日12回

バイナリーオプションの取引回数が12回とは少なくないですか?

ギャンブル性を重視しているとはいえ、これはバイナリーオプションは禁止にしたも同然の取引回数の制限ですよね。

バイナリーオプションで、生計をたてて暮らしていきたいと思う人にとっては国内の取引回数では無理がありますね。

国内規制でメリットはあるのか?!

バイナリーオプションは、ギャンブルではありません。ただ、日本国内ではバイナリーオプションはギャンブルと言う認識が強いように思います。

バイナリーオプション最大の魅力である、取引時間・ペイアウト率・取引回数は、利益を出すためには必要不可欠な3大要素と言っても過言ではありません。

その最大の魅力がない国内バイナリーオプションは、稼ぐための土台は無いに等しいように思えます。

国内は年々規制が強まってきてしまっているので、投資家たちが海外に口座を持っているのも納得が出来ます。

投資にメリットがなければ、リスクしかありませんからね。

 

バイナリーオプション口座開設は無料!