バイナリーオプション

バイナリーオプションの失敗から成功へ転換した事

バイナリーオプションを始めた方なら誰でも思う事

それは、『成功したい!!』という強い想いだと私は思います。

私もバイナリーオプションを始めた時は、その思いは誰にも負けない位持っていました。

この記事に行きついたという事は、バイナリーオプションで成功したいと思っている人や、これからバイナリーオプションは始める為に成功するにはどうしたら良いのか?と試行錯誤している方だと思います。

としたら、私がバイナリーオプションで失敗した経験を改善した事で成功した事が必ず役に立つと思いますので読み進めて頂きたいと思います。

時間を考えたバイナリーオプション取引

時間を考えた取引方法には何種類かあるのですが、私が意識した時間帯と皆さんがバイナリーオプションで取引する時間が違うと思います。
意識する部分は同じだと思いますので参考にしてみてくださいね。

市場がオープンすれば、値の動きは活発になってきます。市場の始まりや特徴をしっていないと為替の値が大きく動く理由を知らずに、バイナリーオプションを行っていると『バイナリーオプションは稼げないじゃん』となり辞めてしまう人もいますが、それは大きな間違いです。
稼げない理由は前回紹介しましたので、時間があればこちらをご覧ください。

バイナリーオプションは稼げない!大きな理由が3つある!バイナリーオプションが稼げない理由は大きく3つあります。バイナリーオプション初心者にありがちで、それを克服すれば凄い成長がみられるようになります。まずは3つを克服してバイナリーオプションの成功の道を歩いてほしいと思います。...

私の失敗例と成功例

バイナリーオプションを始めた当初は、この時間帯なんか気にせずに自分の取引できる時間は全て取引してました。そうする事で取引回数も増えて儲かるんじゃないかという思いがよぎったんです。

しかし、結果は違いました。惨敗です。

急な値動きについていけず、何が何だかわからないまま損失を繰り返すんです。

例えば、自分がLOWで取引をしている時に、いきなり値が動き損失を出します。けど、それまでは順調に値が下がって来ているので、下がるだろうと思って再度LOWでエントリーします。でも、値は上がり続ける。それを繰り返していました。

このまま続けれいたら絶対に破産すると思って、1日の時間帯を調べたんです。

東京 ロンドン ニューヨーク
市場時間(現地時間) 9時~15時 8時~16時30分 9時30分~16時
夏時間(日本時間) 9時~15時 16時~0時30分 22時30分~5時
冬時間(日本時間) 9時~15時 17時~1時30分 23時30分~6時
時差 夏 8時間
冬 9時間
夏 13時間
冬 14時間

24時間の中で、オセアニア市場・東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場の4大市場に分ける事が出来ますが、オセアニア市場は起きていられないので省いてます。
すみません。。

ただ、私の中ではオセアニア市場はオススメしません。
なぜなら、為替の取引量が多くないので値の動きが上下に頻繁に動きます。FXなら値幅を利用して稼ぐことも可能かもしれませんが、バイナリーオプションでは有利な戦いを出来るとは思いません。

また、東京は違いますが海外は夏時間と冬時間で少しずれています。

時間軸の話は、また詳しくするとして私が失敗を基に成功に転換したのは

取引する市場を決める事でした。

私は、出来る時間帯全て取引する事からニューヨーク市場だけ取引する事に変えました。

変更したことで、本当に成功に転換するのか疑問かと思いますがバイナリーオプションを始めたばかりで全ての市場時間の特徴を知る事は至難の業です。

オセアニア・東京・ロンドン・ニューヨークと4つの市場の、主要通貨・値動きの特徴・動く時間帯・経済発表をバイナリーオプションを始めたばかりの人が把握できなくはないですが、把握するのは稼げるようになってからで十分です。

私は、ニューヨーク市場の特徴を掴んで稼げるようになってから、心の余裕がだいぶ出来ました。それから、ロンドン・東京の順に特徴を把握していきました。

『早く稼ぎたい!!』その気持ちはわからなくないですが、それでは私の様に失敗が必ず重なります。1つに時間帯を絞る事で集中できますし、時間やメンタル的に余裕も生まれます。その時間を使って市場の特徴を把握した方が効率は凄く良くなると思いますよ。

全ての通貨ペアを見るべきではない

これは、先ほどの時間帯の事と重複する事ではあるんですが、為替取引では結構『あるある』な事なので書いておきます。

バイナリーオプションには、様々な通貨ペアが存在します。
ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、など20ペア~30ペア以上の通貨ペアが存在します。

同様になりますが、これは市場時間によって動く通貨が違います。

いや、全部の通貨は動いていますが市場によって値動きの活発さが違うといった方が正しいかと思います。

私の失敗は、全ての通貨ペアを見てました。見てたというよりはポチポチポチポチしながら取引できそうな通貨ペアを探していただけですね。お恥ずかしい。。

私は、先ほどニューヨーク市場の時間に取引をしぼりました。と言ったと思いますが、ニューヨーク市場の主役は『ドル』です。

ですので、ニューヨーク市場が開く1時間前くらいにドル絡みの通貨ペアをひたすら監視してチャンスを待ちながら取引の機会を伺っていました。これが結構成功しました。

取引する通貨を絞った事で成功したんです。

やはり、ニューヨーク市場の主役であるドルは世界共通の通貨である認識が高いですし取引量も他通貨と圧倒的に違うので、値動きも散漫にならずに取引できます。

他の通貨ペアが動いていれば、気持ち的には取引したいと思うかもしれませんが必ず痛い目に合います。

だって、浮気したら最後は必ず痛い目見ますよね。。

それと同じとまでは言えませんが、まずは自分が取引を行う市場の主要通貨で取引するのが1番無難だと私は経験上思います。

それで、稼げるようになれば他を試せばいいじゃないですか?!

だって、それで失敗しても稼げる通貨ペアがあれば安心して挑戦出来るんですしね!

他にも、失敗をしたことで発見して成功の鍵に繋がったことはあります。

ですが
バイナリーオプションを始めたばかりの人や、これからバイナリーオプションを始める人に最初に気を付けて欲しい事を私の失敗も交えながら成功した事を参考にして頂こうと『時間と通貨ペア』に絞りました。

皆さんの参考に少しでも役立てば嬉しいです。

 

バイナリーオプション口座開設は無料!