バイナリーオプション

バイナリーオプション初心者が裁量トレードに必要な3つの知識

前回の記事で、バイナリーオプションの裁量トレードの勉強方法について書きました。

ただ、勉強の方法はわかったけど『何を勉強すれば良いの?』と言う方も居ると思います。

ですので今回は、バイナリーオプション初心者が裁量トレードを勉強する際に、一体何から手をつけて良いのかを具体的に説明していこうかなと思います。

今回の記事は、本当に初歩的な部分になります。

バイナリーオプション初心者が裁量トレードを学ぶ入口だと思って頂けば幸いです。

バイナリーオプションの特性

しつこいかもしれませんが、バイナリーオプションの取引は2進法という選択型の投資方法を用いているのは御存じかと思います。

上の図のように、HIGHかLOWを予想する取引手法です。

上の図は、ハイローオーストラリアの実際の取引画像なんですが、初心者の方が実際にこれを見てHIGHかLOWを予想するのは無理があると思いませんか?

どれを基準にして判断したら良いかなんてわかりませんよね?

このまま取引を行ってしまっては確実にギャンブル投資になってしまいます。

ですので、ギャンブル投資にならない為にも今回の記事で裁量トレードの触りだけでも知って頂きたいと思います。

バイナリーオプション裁量トレード初心者編①

バイナリーオプション裁量トレード初心者編 その①は、『相場の環境を知る』というこという事です。

バイナリーオプションは、為替相場の変動をFXとは違った形式でトレードしています。

ですので、裁量トレードする場合は少なからず為替チャートのチェックは必要です。

実際の為替チャートは、こんな感じです。

これは、実際にドル/円の為替チャートを表示しています。わかりやすいように矢印を付けてみました。上に行く矢印・下に行く矢印・行ったり来たりしている矢印の3種類を色分けしています。

わかりますか?

為替チャートを見ていると、上に一定期間上昇していたり、下に下降していたり、一定の場所で行ったり来たりしている個所があると思います。

一定方向に上昇・下降していることをトレンド相場

一定の場所で行ったり来たりしている事をレンジ相場

相場の環境は、トレンド相場レンジ相場の2種類に分ける事が出来ます。

バイナリーオプションを裁量トレードで初心者が取引する上で、今の相場の流れがトレンド相場かレンジ相場かを確認して、どちらの方向に為替が進んでいるかを認識する事で、ギャンブル投資にならずにリスクを軽減する事が出来ます。

バイナリーオプション裁量トレード初心者編②

では、一体どうやって環境認識を行うのかと言うと

テクニカル分析という分析方法でトレンドとレンジを見分ける事が出来ます。

バイナリーオプション初心者には、少し難しくなってしまうかも知れませんが、簡単に言えば道路標識みたいなものです。

テクニカル分析は、インディケーターというツールを使用して分析します。

『今こっちに動いてるよ~』とか『今は行ったり来たりしてるよ~』という事を補助的に教えてくれるのがインディケーターと呼ばれる相場環境の認識ツールです。

有料の物もありますが、環境を認識する程度なら無料の物で十分です。

めちゃくちゃバイナリーオプションで利益が出始めたら、試しに購入してみるのも良いと思います。

ただ、利益が出てるなら必要はないかもしれませんね。

インディケーターは、数十種類もあります。インディケーターによって様々な役割を持っていますので、時間がある時にでも調べてみると良いかもしれません。

テクニカル分析をする事で、環境を認識する事が出来ればリスクの軽減が出来ます。もちろん、上達すれば利益につながる可能性も格段に上がります。

環境認識は、バイナリーオプション初心者が裁量トレードを行う上での第1歩です。

バイナリーオプション裁量トレード初心者編③

バイナリーオプション裁量トレード初心者編 その③は『相場の時間を知る』という事です。

環境認識が出来ても、相場の環境は常に変動します。

為替相場は24時間眠らずに動いていますが、4大市場と言われる時間帯によって為替の動き方が違います。

4大市場の時間については、前回記事にしましたので御覧ください。

4大市場の時間帯を知ってバイナリーオプションを成功させる秘訣バイナリーオプションで取引するために、重要な事は取引する時間を知るという事です。やみくもに取引しても絶対に勝てるようになりません。時間帯だけで取引をして利益を出している人もいます。4大市場と言われる時間帯を把握する事で利益が出やすい環境を整えましょう。...

市場が変化する事で、東京市場ではレンジ相場だったチャートも、ロンドン市場に突入した瞬間にトレンド相場に転換する事もあります。

4大市場の時間軸を知る事で、急な変動に巻き込まれる事が回避できます。

バイナリーオプション初心者が裁量トレードをする上で、相場市場の時間は絶対に把握しておくべき事なのです。

経済指標も必ずチェックしておく

4大市場の時間と同時に、その日に発表される各国の経済指標も必ずチェックするのを忘れない様にしましょう。

バイナリーオプションは、ちょっとした差でも取引に支障が生じます。

出来れば、バイナリーオプション初心者の方や取引を始めたばかりの人は『経済指標発表』の前後は取引しないことをオススメします。

経済指標は、絶対はありません。予想を裏切る結果になった時は、為替相場が変動する恐れが十分あります。

ただ、経済指標発表後の為替は指標によりますが値動きが一方向に動くことがありますので、バイナリーオプション初心者が裁量トレードを行うには絶好のポイントになる時もありますのでチェックしておきましょう。

時間を把握する事で、利益につながる意外なチャンスが訪れる事がありますので、しっかりと覚えておいて頂けると嬉しいです。

最後に・・・

バイナリーオプション初心者が裁量トレードをする上で、基本的な事を書きました。

が、バイナリーオプション初心者が裁量トレードを行うまでには、まだまだやらなくてはいけないことが山積みです。

投資は甘くないと何回も言っていますが、裁量トレードには失敗もつきものです。

ですが、失敗から学ぶことも沢山あります。

少しずつでも良いので、地道に続けていきましょうね。

 

バイナリーオプション口座開設は無料!